日本人は狙われやすい!情報は出発前に集めておこう!

海外旅行を一人でするとなると不安になることも多いですよね。右も左も分からないままガイドブックに夢中になっていると、スリや置き引きの格好の餌食になってしまうこともあります。そんなリスクを少しでも減らすためにしておきたいのが、出発前の念入りな情報収集です。駅や空港など交通の要所となる場所については、特に念入りに準備をしておきましょう。人の多い場所で明らかに何かに困っている旅行者には、目に見えて隙ができているものです。時刻表やマップは日本でも入手できます。最近では3Dマップに対応している施設もあるので、下見さえしていれば迷うことなく目的地まで到着できるでしょう。情報収集とイメージトレーニングは、迷子対策には絶大な効果を発揮してくれるのです!

メモとペンは忘れずに携帯しよう!

準備万端で出発しても、人に尋ねないと分からないことは必ず出てくるものです。空港や飲食店では、否応なしに語学力が試されます。とっさに英語で話されても、英語が苦手な人には単語の1つ2つしか分からないというケースは多々あるでしょう。そんなときに活用したいのがメモとペンです。いくら英語が分からないといっても、中学生レベルならOKという方は多いと思います。もし、何度聞いても分からないときには、文字と絵で会話してみましょう。ジェスチャーだけでは分からないことも、絵と文字が書ければたいていのことはクリアできます。レストランのメニューが分からないときや目的地までの道を知りたいときも、書いてもらえれば間違えることはありません。メモとペンと少しの勇気があれば、中学生レベルの英語でもコミュニケーションはばっちりです!